旅する感性人の出張編《山形》

少し仕事の合間をぬって、旅に出ることにしました。旅って言っても、そんな大袈裟なものではなく3〜4日のことなんですけどね。

ただ、旅行って感じでもないし、なんか“旅”って響きがいい感じで、そんな自分が好きだから言いたいのかもしれません。

“旅する感性人”と名打ちながら、全然旅しないやんって自分でもそろそろツッコミたくなる頃でした。自分の心の中を深掘りすることや、身近な街をいつもと違う視点でもって散歩することも、わたしにとっては“旅”みたいなものですから。

しかし、このたび少しばかり遠出をしつつ、わかりやすいとれ高を持ち帰りたいと思います。

そんなこんなで今回は、初めて山形県に来ました。

まだ、進行中なので軽くダイジェストとして書きつつ、また帰ったら振り返ってみたいなと思います。

しかし、外へ出ていくと何かいろいろ感じることが多いし、色々起きるものですね。本当に楽しいです。

写真で少しプレビュー

朝に着いた山形駅、雪がパラつくものの
平日なので通勤、通学の方が足早に行き交う
あの緑のサイレン(人魚)の看板を見つけて
なぜか安心しつつ、駆け込む。
それじゃ、やってること大阪と変わらんやん。
今回の目的の1つ目、蔵王温泉スキー場の
「樹氷」なるものを見るために蔵王へ
視界最悪…悪天候でリフトが停止。
山頂まで行くことすらできず…
全面的にガスっている
(霧状に視界がモヤがかっている)
足がいくらでも沈むので、怖い…
早めに退散、なんとか無事帰還。
暖炉から離れられない。コーヒーが美味しすぎる。
初日、悪天候でグダグタ。
レンタルショップの犬の「ゴンタ」に
めちゃくちゃ癒される。

初日は…

なかなかの前途多難といいますか、うまく行きませんでしたが、色々楽しめるところもありましたし、驚くほど視界が悪い世界を初めて経験できたのはよかったです。

はっきり言って、怖すぎる。

この程度で、この恐怖。自然をなめたらアカンなぁ…。

というわけで、明日の午前に予定変更で早起きして「樹氷」を見に再チャレンジしようかと思います。天候次第ですが。

見れるかな?楽しみです。

少し旅は続きます。またレポートします。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です