このBLOGについて

このBLOG(WEBサイト)は、

「ものづくりやアート・芸術、デザイン、クリエイティブなことを通して、世界中の人とつながり、楽しい時間を一緒につくること」

をテーマに活動をするクリエイター中心のチーム、“クリエイティブチーム・ラバソ”のおすぎ(Ossggy)が運営するblogで、“ラバジン(クリエイターズマガジン)”といいます。

ゆくゆくはチームのメンバーが投稿したり、色々な方とコラボしたり、
様々な分野の専門家の方にインタビューしたりして、
“ラバジン”なりのテーマに基づいてたくさんの情報やコンテンツが行き交い、たくさんの人とつながり、たくさんの人に喜んでいただけるWEBマガジンを目指します。

当面(2019年5月現在)は、おすぎの気づきや雑記が
多くなることが予想されます。ご了承ください。
少しずつ、徐々に理想の形に近づけていきます!

ラバジンのテーマ

運営者のおすぎは、自分の人生でやるべきことをながーいこと探しつづけていました。笑

「好きなことやって生きていきたい!」
「自分に向いてることは?自分の才能はどこにある?」
「決められた時間と場所で淡々と働くのは嫌や…」


ギャーギャーと、周りから見ると
自分勝手なことばっかり言って、悶々している時期が長かったです。

そして、様々な経験を通して、こう思うようになりました。

自分自身と世界中の人が幸せに生きるために、
自分ができることは一体なんだろうか?


それに対する、私なりの一つの回答が
この“ラバジン(クリエイターズマガジン)”をつくることであり、
ここからの発信や活動内容、提供するコンテンツを
行動(活動)として示していきたいと考えるようになりました。

その行動の指針となるいくつかのテーマを下記に記載します。

<テーマ①>みなそれぞれが、自分らしく在るために

みんなが「我先に我先に」と「自分本位」ではなく、
自分が生まれ持ったものを認識し、活かして磨いて
「自然体で自分らしく在る」。
そして、世の中と社会と調和していく。

そのためには、

「親に言われたから、とりあえず勉強してた」とか
「安定していると思うからここで働きたい」とかではなく、
自分の心(直感)が本当に求めていることをする。

その方向に、歩みを進めていく。

「そうするべきだ!」
「そうしなければならない!」


ということではなく、
その方が流れに逆らわず
緩やかに人生が流れていくのではないか?
と私は考えています。

では、

「自分の心が本当に求めていることとは?」
「それはどうやったらわかるのか?」


これが見えずに、私はけっこうしんどかったです。
そんなすぐに見つかるものではない場合もある、
でも早く欲しい、はやく見つけたいと

焦っては、「いや、一歩ずつしかない..」
また焦っては「いや、ゆっくりゆっくりマイペースで」


と何度も走っては歩き、
また走っては歩きを
繰り返していたような状態でした。

そして、ようやく「こうじゃないかな?」という
方向性みたいなものが見えてきたときに、

今までに感じたことない充実感を得ました!

そこに至るまでに、
私なりに考えてきたこと、
やってきたこと、
またこれからも
考え続けていくために、
気づいたことを共有、投稿していくこと。

ざっくりキーワードで表現すると、

「自己啓発」とか、
「自分の才能の見つけ方」とか、

「使命」「好きなことをしてい生きる」とか

そんなところになるかと思います。

メンタルコーチとの半年に及ぶマンツーマンでのやりとり。
アドラー心理学やらなんやら、片っ端から読み漁って自分なりに気づいたこと。

「自分はどういう人間か?まずは自分を深く知る!」

深くですよ、深く!
意外と質問された時に即答できないこと多いです。
自分のことは意外とわかってないこと多いんです!

それが一つ。

※現時点で「こうではないか?」という考えはありますが、
「私の才能はこうである!」と確定、断定はできていません。


それは、何度か「これかな?これやな!」と思っては、そうじゃなくて「これやったんかな?」と繰り返して今に至ったので、今後変わる可能性があるからです。

しかし、

大きな方向性となすべきことは確信したものを持っています。

<テーマ②>クリエイター、デザイナーとともに

①の課題にも直結するのですが、

なぜクリエイター、デザイナーか?

それは、私自身がその分野に
自身が生きていく道を見出しているからであり、
ずっと興味を持ち関わり続けてきたからです。

私自身が「私らしくある」ために、
クリエイターやデザイナー、アーティストと
関わり共に何かを生み出し、
それを持って世の中に価値を提供したり、
メッセージを送り続ける。

なのでテーマ2つ目は、

・ものづくりに関わる方向けの情報
・クリエイターが集まる場所、イベント
・クリエイター向けの情報
・美術館や展覧会などの情報

デザイン関連の情報
・クリエイティブチーム・ラバソの活動報告

などを共有していく。

<テーマ③>私たちの活動などに興味を持ってもらうために

どんな考えを持っていて、何のためにやっているか?
そういった私たちの活動を言葉にするとともに、行動で示していく。
加えて、わたくし代表のおすぎは日々どんなことを考えて
どんなことをしているのか?を発信していくことも
大事なのかな?と感じております。

私はたまに、自分の仮説と検証のシミュレーションみたいなことを、1人2役的に話したり、演じたりすることがあります。

それを見たとある人が、

「でた!!おすぎ劇場!!!」

と、名付けてくれました。笑

というわけでテーマ3つ目は、私自身の日々の気づきや時事ネタに関する所感や
活動内容を、できるだけ私独自の視点からの言葉で綴りたいと思っています。
それをカテゴリーで「おすぎ劇場」とさせていただきました。

一緒に何かやりましょう!

以上が、“ラバジン(クリエイターズマガジン)”の内容です。
続けていく中で変化していくこともあると思いますが、
向かうべきところは変わらないと思います。

そして、これからたくさんの人と関わり、
一緒に喜びや楽しみ、幸せを分かち合いながら
活動していきたいと思っています。

一緒にデザインについて語るだけでもいいし、
カフェで情報共有しあうだけでもいい。

理想や考えに共感していただけるあなたと
楽しくて有意義で創造的な時間を共有したいです。


“ラバジン(クリエイターズマガジン)”と、“チーム・ラバソ”ともに、どうぞよろしくお願いします。

杉本賢太郎(Ossggy・おすぎ)