モンパチのメンバー・儀間崇さんが脱退

おすぎです。
今日はあるニュース記事の見出しを見て、すごく驚いてしまったのでそのことについて書きたいと思います。
それは、「MONGOL800の儀間崇脱退」のニュースです。

そうです、私も高校時代に好きになって以来、長く聞かせてもらっているmongol800のギターのたかしが、モンパチを脱退すると。

20周年を超え、まだまだこれからもずっと3人でやっていくと思っていたので、ビックリしました。
モンパチのことをあまり知らない方でも、「小さな恋のうた」という曲は知っているのではないだろうか?

現在、この歌を題材にした映画も放映中ですよね!そんな矢先に…しかもモンパチは3ピースバンド。。
サポートメンバーを迎えて今後もやっていくとのことですが、あの3人ではもう見れないのは本当に残念です!!!

私とモンパチとの出会い

2001年ごろ、パンクバンドブームやら、日本語のラップやらが流行り始めていた頃、沖縄のバンドとして「HY」と「Mongol800」を知った。私が高校生の頃です。

「もんごるはっぴゃく!!?なんちゅう名前や!笑」

みたいな感じで、なんか名前にインパクトがあって衝撃を受けたものの、その時はあまり気にとめなかった。
しかし、その後、TVCMで「あなたに」という曲を聴き、また友人がコピーでやっているのを聞いてグッときた!
あの曲なに??うそ、モンゴル800の曲なんや!!めっちゃええやん!!!と。

そして、友人に借りて聞いたのが「Message」というアルバム。
「あなたに」「小さな恋のうた」「月明かりの下」「夢叶う」素敵な曲がいっぱいだった!
それとともに、その時思ったのが「なんか、歌がめっちゃ上手い感じがしないのに、なんでこんなに心に響くんだ??」
僕はその頃から、「言葉」というものが持つ力に徐々に魅了されていった。

特に、「夢叶う」という曲は好きで、よくカラオケで歌ったりもした。
歌詞がいい!!たまらんのですよ!!!

あーなんか、もしモンパチ好きな方がこの記事を読んでいたら、ぜひモンパチトークをしたいところだ!!!

メンバーが脱退するということ

正直、私はバンドはやったことないので、メンバーが脱退するということがどれほどのことかはわからない。

しかし、私も一緒にユニットみたいな形でデザインチームをつくったり、一緒に事業をしようと固く誓っておきながら1年ほどで別れてしまったり、そういったことと似ているのかなと思うとすごく心が痛い。しかも、20年も一緒にやってきたのだから…。でも、本人が抜けたいと思ったんだからしょうがないよね。
もう3〜4年前かな?大阪城ホームにライブにいったときめっちゃ興奮したのを今でも鮮明に覚えている。

そんでもって、サプライズでこれまた私が大好きな「RIPSLYME」が登場したんですよね!そしてそして、またまた大好きな曲「Remember」をやってくれたんすよね!!
あー、なんというかとりあえず崇さんお疲れ様です。いろんな思い出をありがとう!!

彼はジャケットの絵を描いたり、旅をしたりと、クリエイターとしての資質を音楽以外でも見ることができていたので、またどこかで違う形でも会いたいな!

チームで何かをつくるということ

私はここに魅力を感じていて、ここを追求していきたいなと感じています。

それは、WEBサイトの制作会社時代、何人かでチームになり、それが噛み合って共鳴したとき、一人では到達できないようなことができ、その時のなんともえない充実感みたいなものが自分の中にしっかりと残っているからだ。

自分にないものを持っている誰かと、互いに力を合わせて一つのゴールを目指す!時には噛み合わなかったり、ぶつかることもあります。それでも乗り越えた先には、一人では見れない美しい景色が確かにそこに待っている。

きっとモンパチだって、何度もそんなところを見てきたのではなかろうか?

いつかは来る別れ、自分も覚悟しながらも
今近くにいてくれる人を本当に大切しなければとも感じるできごとだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です