似顔絵うまく描けるようになりたくなったので。

おすぎです。
今回は、チーム・ラバソのちゃんななが
主にイベントでやっている「キャラクター似顔絵」や
先日のインセクツさんの北加賀屋でのイベントでお見かけしました
木村耕太郎さんの似顔絵と描いてる姿、お客さんの喜ぶ笑顔。
そんなシーンを見ているうちに、
「俺もやっぱり、似顔絵うまくなりたいなぁ…」という
気持ちがふつふつと沸き上がってきた。そんなお話。

デッサンを途中でやめてしまった過去

専門学校に行く前、今から10年以上前に
天王寺美術館の美術研究所というところで
木炭デッサンをしていたことがあります。

しかし、やり切る前の中途半端なところで
足が遠のき、気づいたらフェードアウトしていました。

絵を描きたい、うまくなりたいという欲求はあるが

それが未来の何につながるのか?
こんなことしてていいのか?


淡々と積み上げるように
コツコツ描き続けるデッサンとは裏腹に、
将来に不安を抱いていた僕は何か焦燥感にかられ
ついには集中できなくなっていました。

何のためにそれをやるのか?
なぜ必要なのか?


具体的な意義や目的を理解しないと
動かない僕の性質は、その頃から変わっていない。

チームや人に動いてもらう時でも、
目指すところと目的をきちんとわかりやすく伝え、
それが伝わるとうまく機能するし、
細かい指示なくともそれぞれが考えて動ける。
本当に大事な部分やなぁ。

いつも通り、話ががっつりそれました。笑

そんなわけで、デッサンを途中でやめてしまって、
加えて人生の中で何度か「似顔絵いいな!」って思って
少し練習しては、気がついたらやめてて。

そんでもってまた、うまくなりたいと思い始めている。
なんなのだろう…色々なことに興味をもってしまうから
仕方がないかなとも思う部分もあるんやけど。

仕事でやっていた、制作、WEBデザインや
デザインに必要なプロセスの部分に関しては、
20代の多くの時間を費やしたことで
それなりにはなれたので、
そこは辞めずに頑張ってきて本当によかったなと思います。

また話それたか。笑

とにかく、また似顔絵をうまくなりたい波がきたので
少しずつでも描いていこうかなと思い、
描いた数点をアップしたいなと思います!!

ほら あなたにとって大事な人ほど すぐそばにいるの

わかるかなぁ、んーどうやろう。
今はこの絵より、もっともっと大きくなってらっしゃる。
まぁ、タイトルでわかってしまうか!

現在、彼が所属するバンドのあの有名な曲、
「小さな恋のうた」から生まれた物語が、映画になって公開中ですよね!

確か私が高校生の時に流行ったので、
もう17~8年前の曲になるかと思いますが
CMで流れたり、いまだにとっても人気がある名曲ですよね!
私も大好きです。

菅田将暉さんと中条あやみさんが出演している、
カローラのCMでこちらも名曲「あなたに」を二人が歌ってるんですよね。
しかも、サビをハモってて「ブルブル」とくるぐらい「このCMめっちゃいいな!」って思いました。

はい、モンゴル800のキヨサクさんでした。
クレームは受けつけません。笑

いまだにラジオ「放送室」聞いてます

こちらはどうやろうか?
髪の色がなー、大ヒントなんやけどな。
服装ミスった、スーツにしよおもたらシャツになった。笑
上がシャツになったっからか、パンツはブルーに塗った!
今は、筋肉でもっと上半身がパツンパツンかな。

もう、お笑いの神ですよね。
一体この方は、どれだけの人にどれだけの笑いを提供してきたのか。
どれだけの笑顔をつくってきたのか。

最近めっきりテレビを見なくなったけど、
ワイドなショーは見てしまう!
ドラマ「伝説の教師」もマジでおもしろすぎる!!

映画は…2作目までみたけど、私にはわからんかった。
というか、2作目の「しんぼる」の内容をよく知らず
女の子と映画見に行ったときに、たまたまやってて
見てみよっかってなったら…のっけからあの内容で。笑
終始失笑で、映画館でた後も

「どうやった??」
「う…うん、おも、おもしろかった..かな。汗」


みたいな、めちゃくちゃ微妙な空気になった。
それをこの記事書きながら思い出した!!!

ラジオ「放送室」いまだに仕事の作業中とか聞いています。
というわけで、ダウンタウンのまっちゃんでした。

だれがヒゲモグラな!

よーし、これはどうだろうか!!!
ちょっと顔のしわの線をいれすぎたかな??
服装はイメージと全然違うか。笑

おもしろいですよねー、このコンビ。
ほんまクセが強い!
絵の横に手書きで書いているのは、
ある漫才の僕が好きなというか、思いついたシーン。

相方が「僕、すね毛が濃いんですよ…」って
悩みを相談するネタです。笑
キクバナシモン、やったかな。
「結局、こっちのほうが早いから!」は
意味わからんけど、めっちゃ笑ってしまう。

あっ、相席食堂もおもしろい!
二人のバランスというか空気感は、
ツレと楽しく喋ってるぐらいに見えてしまうから、ほんと凄いな!

はい、ウソップではなく千鳥の大悟さんです。

結論

なんやろ、単純に楽しい。
描いている時は完全に無心になっていたなー。

腕をあげて、スピードも早くなったらイベントやらせていただきたい!
喜んでくれる方の笑顔を、目の前で見てみたい!

もうちょっとコツをつかんだり、クオリティあがっていったら
そこでの気づきも書いてみようかな。
では、追伸の部分にあと2人描いてみたものを公開してお別れ。では。

追伸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です