南海キャンディーズ・山里さんの記者会見

今朝、LINEニュースを見て「うわ!!」ってなりました。
南海キャンディーズの山里さんと蒼井優さんがご結婚されたとのことで、本当におめでとうございます!

なんやろうな、そのニュースに2人を横に並べた写真があったのですが、確かにちょっと違和感はあったのですがそれとともに「南海キャンディーズの山ちゃん、こんな男前やったっけ??」ってちょっと思ってしまいました。まったく失礼な話ですね、すみません!でも実際に記者会見の映像を見たときは、2人並んでいても違和感がなかったというか、「昔からの仲良しで、ついに結婚することになりました!」ってぐらい自然に見えたのは私だけだったでしょうか。

※上のイラストはラバソのちゃんなな作です。

千鳥のラジオで聞いた、山里さんという人物

そういえば、いつだったか。千鳥のオールナイトニッポンで千鳥の大悟さんが山里さんについて語っていたことを思いだした。
まだ千鳥が大阪にいた頃、大悟さんと山里さんはよく飲みに行っていたそうです。(ちょっと2人のキャラが違うので、それも意外だったというか)
当時、大悟さんがいつ何どき、急に連絡しても「今ちょうど飲みたかったんですよ〜!」と言って、駆けつけてくれたそうです。大悟さんが長年一緒にいた彼女と別れたときに眠れず、連絡したのも山里さんだったそうな。

その後、東京にでていった山里さんはあっというまにたくさんのお声がかかるようになって、仕事で大忙しになったそうです。

そんな山里さんのことを大悟さんは「あいつほど男の中の男はおらん!」「大角刈りじゃ、あいつは!」と言っていました。
テレビとか、メディアとか外側から見ているだけではそんな風にはなかなか見えないですよね。私は「えっ、そうなんや!!」と驚いたのを覚えています。

たとえば、芸人さんの中でもけっこうかげで悪口をいったりする風潮があるようで、でも山里さんは絶対そんなことはせず、面とむかってハッキリいうし、ほんまに嫌いなやつには挨拶もせん。(それはいいのかどうかはわかりませんが…)とのことです。

他にもなんかゆってたけどな…忘れた。笑
とにかく千鳥の大悟さんが、山里さんのことを「男や!」と強く強くプッシュしていたことは記憶しています。

この会見を見ながら、その話を思い出すとともに、一つ一つの質問に丁寧に誠実に答えるさまと、蒼井優さんへの気づかいとしずちゃんへのつっこみにとっても愛を感じました。

真面目にやっていれば、いいことがある

相方のしずちゃんに蒼井優さんとの結婚の報告をしたとき、しずちゃんが「真面目にやっていれば、いいことあるんやな」と言ったそうです。
こんなシーンを見せていただいた後に、この言葉は深くつきささりますねー!この会見を見る前は、面白おかしく「山ちゃん、ようやったなー!大金星!」みたいな感じになるのかなと思っていたけど、違いました。やっぱり、山ちゃんがいつもよりかっこよく見えた!特に、蒼井優さんへの“魔性の女”的な表現に対する部分の受け答えは、まっすぐでとてもよかった!そのシーンでは、蒼井優さんも涙ぐんでいましたね。

仕事に対する姿勢が尊敬できる

なんかこの記事、山里さんのことを褒めるだけのような内容になった感じがありますが、これが私の感想です。
会見の最後に、蒼井優さんが「山里さんのどこが結婚の決め手の一番の理由となったか」について、一番大事なことを言い忘れていたと言い、こう言いましたね。「仕事に対する姿勢を本当に尊敬しています」と。それまで「山里さん」っていう風に表現していたのに、最後の「できる限り支えたいと思います」のところだけ「亮太さんを」と言っていたのがたまらなかった。とにかくお二人、おめでとうございます!
私は個人的に、仕事がんばろっ!!ってモチベーションが上がったような気分です。笑

追記

おすぎが描いた記者会見中の山里さん

そうそう、しずちゃんが登場する時ボクシンググローブを両手にはめて、シャドーボクシング(ひとりで素振りみたいなイメージでシュッシュするやつ)しながら出てきたのめっちゃ笑った。会見中のしずちゃんの受け答えからも、色々あったけど築き上げてきた信頼関係みたいなものが滲みでているように思え、でもそれをあまり言葉にせず笑いに変えたり。表面的でない、絆みたいなものを感じることができて、とてもほっこりしました。とさ。

※私も絵描いてみました、女性を描くのが苦手かつ山里さんがキラキラして見えたのでこんな感じで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です